山口大学の前身である教育機関のWikipediaを読む(第2回)

山口高等商業学校(のちに山口経済専門学校)

山口高等商業学校 - Wikipedia

 

山口高等商業学校(山口高商)の特徴は、官立高商で唯一旧制高校を前身としていることだそうです。官立高商というのは、「戦前に国が作った高等商業学校」という認識でイケると思います。旧植民地以外の官立高商は、現在の日本の国立大学における経済学部・経営学部の前身となっています。「高等商業学校」という名称なのでややこしいのですが、現在の商業高校より格上です。というのも、現在の商業高校が、後期の中等教育機関であるのに対して、「高等商業学校」は、高等教育機関の範疇であるからです。

 

で、山口高商の前身となった旧制高校は、前回お話した『(旧制)山口高等学校』なんですが、ややこしいのは、山口高商ができた14年後に、新たなる『(旧制)山口高等学校』が復活したことです。つまり、旧制山口高校が復活したあと、戦後に『新制山形大学』ができるまで、復活の山口高校と、今回のお題である山口高商が、並行して存在していたのです。

ちなみに、復活後の(旧制)山口高校は、いまの山口大学人文学部・理学部の前身であり、山口高商は、いまの山口大学の経済学部の前身であります。

 

山陰地方の公立進学校で育った僕の目からすると、山口県の大学について本気で調べるまで、山口大学は、広島大学岡山大学に劣る!(キリッ)みたいなイメージでしたが、これは致命的な誤解であって、偏差値的な格差や『駅弁大学』というレッテルを無視してしまえば、学部のバリエーションからして、山口大学は立派な『総合大学』であり、中国地方と九州地方の両方と深い交渉をもつ山口県にあるという立地を考えても、非常に興味の尽きない国立の総合大学であると、今では考え直しています。

 

 

さて、山口高商で、どんな人間が教えていたのかというと、Wikipediaによれば、京都帝国大学や、東京高等商業学校(東京高商)出身者が教員には多かったようです。東京高商は、現在の一橋大学です。

やがて、東京高商は東京商科大学に格上げ、そして西日本の神戸高等商業学校(神戸高商)が神戸商業大学に格上げし、東京商科大学と並び立つようになると、神戸商大の出身者も、教壇に立つことが多くなります。神戸商大、現在の神戸大学における多くの文系学部の前身であります。

京都帝大・神戸商大。憶測にすぎませんが、山口県が中国地方の最西端で九州地方に(関門海峡を隔てて)接していたので、西日本の有力大学の出身者が、山口高商の教員のなかで一大勢力を築いていたのかなあ? と思いましたが、「一大勢力」というのは言い過ぎだったかもわかりません。

 

第二外国語の設定が特徴的だなあと思いまして、なぜかというと、中国語か韓国語のどちらかを選択履修することが義務付けられていたようで、「滿韓地方ノ實業ニ從事」する人材ーー当時大日本帝国満州地方や韓国に勢力を伸ばしていましたからーーを育てるという意図が背後にあったのでしょう。

 

第一次世界大戦開始後、日本の近隣アジア諸国への経済進出が本格化すると、高商各校ではこれらの地域での貿易実務者の養成に力を入れた

Wikipedia「山口高等商業学校」 閲覧20180827)

 

この動き、山口高商も例外ではありませんでした。

 

 

あと面白いと思ったのは、山口高商は『山口商學雑誌』『東亞經濟研究』という2つの機関紙を出していたそうで、これは山口大学が発足した後も、そして現在も発行され続けている雑誌だそうです。『山口商學雑誌』は『山口経済学雑誌』に誌名変更して存続、『東亞經濟研究』はどうなっているんだろうと思ったら、『東亞濟研究』と『經』の字だけ新字体になって2017年1月発行分まで山口大学ホームページ内の「学術機関リポジトリ」で閲覧可能。すげえ。

 

Yamaguchi University Navigator for Open access Collection and Archives

↑「YUNOCA 山口大学学術機関リポジトリ

 

<つづく>

山口大学の前身である教育機関のWikipediaを読む(第1回)

旧制山口高等学校

山口高等学校 (旧制) - Wikipedia

 

まず、「全国で3番目の高等中学校だった」という記述に驚きます。高等中学校とは、のちの旧制高校です。その時点で設立されていた高等中学校は、第一高等中学校(一高)と第三高等中学校(三高)だけであって、この両者は東京と大阪(すぐに京都に移転)という東西の大都市の学校だったのです。なぜその次の高等中学校に山口がくるのか。

 

なんのことはない。明治維新の過程を考えてみればいいのです。明治維新の中心を担ったのは、長州藩薩摩藩です。翌年に鹿児島県に『鹿児島高等中学造士館』という高等中学校ができます。7つ設置された高等中学校のなかで、『第◯高等中学校(◯のなかには数字が入る)』シリーズでなかったのは、この『造士館』と山口高等中学校だけです。

 

設立の背景には地元出身者・子弟を高等中学校から帝国大学へ進学させることにより官界・政界へ人材を送り影響力を保持しようとした藩閥勢力の意向があった

Wikipedia「山口高等学校(旧制)」2018年8月22日閲覧、強調と赤字は引用者による)

 

山口県はとうぜんかつての長州藩です。たぶん鹿児島の『造士館』もほとんど同じような背景で設立されたのでしょう。鹿児島県はかつての薩摩藩ですから。

薩長土肥とはいっても、新政府を牛耳っていたのは薩長(薩摩と長州)の二大勢力でした。薩長出身者が政治の実権を握っていたので、地元の鹿児島(薩摩)・山口(長州)に高等中学校を置いた思惑も理解できます。

 

第七高等学校造士館 (旧制)とともに旧藩の肝いりで創立された国立学校である。

(同じページからの引用)

 

ちなみに、山口高等中学校は、中国地方に置かれた唯一の高等中学校でした。岡山県に第六高等学校ができる14年前に、すでに山口県には高等教育機関が存在していたのです。

 

当初は「学生のほとんどは地元の山口県出身者によって占められた」旧制山口高等学校はしかし、1905年にいったん『山口高等商業学校』に変わります。山口県旧制高校が復活するのは、大正時代になってからでした。

 

1919年に新たなる『山口高等学校』が開かれます。改正された高等学校令の恩恵をこうむる形になったのです。かつての山口高等学校と同じく、地元・山口県からの入学者が多かったようです。

 

で、戦後に学制改革が行われ、新制山口大学文理学部の母体となりました。そして山口大学文理学部は、1978年に人文学部と理学部に分かれました。

 

ちなみに大正時代に復活したほうの『山口高等学校』の同窓会は、『鴻南会(こうなんかい)』というそうです。

 

ちなみにちなみに現在の『県立山口高等学校』は、復活したほうの旧制山口高等学校の校地を利用しているようです。うらやましい。

わかさ(スタジアム)! わかさ(スタジアム)って何だ!?

猛暑で異例のナイター開催、京都 高校野球、午後の試合繰り下げ - 共同通信

 

 夏の甲子園京都府予選でナイターで試合が行われたことが話題になっていますが、↑のニュース記事によると、ナイターゲームを行ったのは『わかさスタジアム京都』という球場だそうです。

 

 さて、『わかさスタジアム京都』なる球場の正体は、なんなのでしょうか?

 

 

京都市西京極総合運動公園野球場 - Wikipedia

 

 

正体は、京都市西京極総合運動公園野球場(;^ω^)

 

つまり、昨今はやりの「ネーミングライツ」だったのですね。

 

 

この球場は、昭和7年開場の由緒正しい球場であります。

 

  • 両翼:100m、中堅:117m
  • 収容人数 内野スタンド:13,300人 外野スタンド:6,700人 計20,000人

 

ちなみにナイター設備が施されたのは1965年だそうです。

 

わかさ生活野沢雅子さんの演じるキャラクターが出てくるCMで有名ですが、本社は実は京都市なのでした。

そういえば、『クロスゲーム』というアニメ(原作:あだち充)のスポンサーが、わかさ生活でした。野沢雅子さんも、『クロスゲーム』に出演していたと思います。

 

 

Cook Do 青椒肉絲 作りたい 2人前なら ギリギリセーフ

 ごはんのおかずを作るときに便利な「合わせ調味料」のひとつが味の素の『Cook Doクックドゥですが、スーパーでよく見かけるのは3~4人前で、例えばひとり暮らしでこの3~4人前を作るのはツラいものがあります。

 

 ググってみると、ありましたよ、少なめのCook Do

 

www.ajinomoto.co.jp

 

↑の公式ページの下のほうに、2人前シリーズが紹介されています。

 

 ただ、2人前のCook Doなんて、スーパーに置いてあったかなあ。

 2人前は2人前ですから、「ひとり」暮らしのお料理の枠からはみ出ている。

 つまり、大飯喰らい()のぼくには問題ないのですが、1人前でなく2人前であるという事実には変わりないですから、やはりひとり暮らしのお料理には向いていないのかもしれません。

 

 でも、2人前バージョン、売ってたら便利だな、やっぱり。

 

 2人前バージョンは3~4人前バージョンよりメニューのバリエーションが少ないです。

 逆に、Cook Doを代表するラインナップが厳選されているとも言えます。

 

 2人前バージョンの品目は、

 

  • 回鍋肉(ホイコーロー
  • 青椒肉絲(チンジャオロウスー)
  • 干焼蝦仁(カンシャオシャーレン)※エビチリ
  • 四川式麻婆豆腐(マーボドーフ)
  • 麻婆茄子(マーボチェズ)
  • 豚肉ともやしの香味炒め

 

 この中の料理では個人的に青椒肉絲(チンジャオロウスー)が一番好きなので、「青椒肉絲」でググってみると、2番目にウィキペディアの記事が。

 

青椒肉絲 - Wikipedia

 

 いきなり、

 

発祥の中国においては豚肉を使用するのが標準であり、牛肉を使用した場合「青椒牛肉絲(チンジャオニウロウスー)」、もしくは短縮して「青椒牛肉」、「青椒牛」などと表記する。

 

(20180723閲覧)

 

 と書かれていて、出鼻をくじかれた感じ。

 ちなみに子供のころよく行っていた中華料理屋で特に好きなメニューだった青椒肉絲は、牛肉で作っていたような気もしないでもないです……。

 

 ちなみにちなみに、青椒肉絲でいちばん重要な具材は、タケノコだと思います。

 

黄金の味ではない『エバラ焼肉のたれ』という存在の不思議

 焼肉のタレにもいろいろございますが、きょう真っ先に頭に浮かんだ焼肉のタレは、「エバラ焼肉のたれ 黄金の味」でありました。

 

 Googleで「エバラ」と検索すると、見事にトップで「エバラ食品」の公式ホームページが出てきます。

(ちなみにWikipediaによると、正式名称は「エバラ食品工業」だそうです)

 

www.ebarafoods.com

 

 

 というわけで、公式ホームページを下にスクロールして、サイトインデックスを確かめます。

 

焼肉のたれ

 エバラでは、焼肉の「タレ」ではなく、焼肉の「たれ」表記。

 

 焼肉のたれには、次のような種類があります。

 

  • 焼肉のたれ
  • 黄金の味
  • おろしのたれ
  • 焼肉応援団
  • バリ旨 焼肉のたれ(ただし九州沖縄限定)

 

 ところで、『黄金の味』は、プレーンの『焼肉のたれ』とどこが違うのかハッキリしません。

 

 なんとなく、『黄金の味』のほうが、美味しくて値段が高い気がします。

 

 『焼肉のたれ』の販売開始が1968年、『黄金の味』の販売開始が1978年ですから、プレーンな『焼肉のたれ』のほうが10年早いです(というか、今年で50周年……)

 

 

www.ebarafoods.com

 

 ↑によると、

1960年代、焼肉は新しい食習慣だった。創業者の森村國夫は、「家庭でも焼肉が美味しく食べられる”たれ”を作りたい」と思った。そして1968年に醤油味で『エバラ焼肉のたれ』を発売開始した。

 

(要約)

 

ということが書かれてあり、

 

『黄金の味』の容器の特徴は「ダイヤモンドカット」だが、耐久性に優れているのに加え、香水やブランデーのボトルのような「高級感」「見栄えの良さ」を意識してデザインされている。

 

(要約) 

 

と次の段落に記述があるので、「黄金の味って値段が高いよな」というぼくの推測は、「高級感」を意識したというデザインを鑑みれば、30パーセントは当たっているのかもしれません。

 

 次の段落を読んでみると、『黄金の味』発売以前には、市販の焼肉のたれはバリエーションが少なく、醤油味や味噌味ぐらいしかなかった(あくまでぼくの想像です)ようです。

 そこで、エバラが『黄金の味』を開発するにあたって採用したのが、

フルーツ

だったのです。

 

 でも、まだ疑問はあります。

 市販の焼肉のたれに新機軸を打ち出した『黄金の味』が後発で出て、エバラ食品の「シンボル」ともいえる商品になっているのなら、なぜ黄金の味ではない『焼肉のたれ』を売り続けているのでしょうか?

 

 

www.ebarafoods.com

 

 黄金の味ではない『焼肉のたれ』が誕生した背景は、↑のページに詳らかに書かれてありました。

 

 しかし、依然として、黄金の味ではない『焼肉のたれ』が売られ続けている根拠がわかりません。

 たぶん、売れているからでしょう。

 『黄金の味』のシェアに対して、黄金の味ではない『焼肉のたれ』がどれだけ売れているのかがわかればいいのですが……(◎_◎;)

ホッケンハイムリンク(F1サーキット)について勉強

 わたしはF1のルールやシステムについて全く知りません。ですが、前々から興味を持っておりました。

 

 きのう、F1の「ドイツグランプリ」が終了し、ルイス・ハミルトンという選手が優勝したそうです。

 

 で、ドイツグランプリとは何ぞや、という話になるわけです。

 

ドイツグランプリ - Wikipedia

 

 まず、2015年と2017年の大会が中止になっていることが気になりました。

 

 どうやら、お金がからむ「大人の事情」だそうです。

 

 

収益確保に苦戦していたホッケンハイム、2019年のドイツGP開催を断念

 

 そしてニュースサイトによれば来年も中止になるようです。

 

 1年置きに中止になってて大丈夫なのでしょうか。

 

 

 ドイツグランプリが行われるのは、ホッケンハイムリンクニュルブルクリンクです。

 

 ただし、長年ホッケンハイムでの開催が連続していたところ、近年になって、ホッケンハイムとニュルブルクで交互に開催するということになったようです。

 

 ホッケンハイムは、人口約21000人のドイツ南西部の都市です。代表的なドイツの都市で、近いのはフランクフルトのようです。

 

 肝心のホッケンハイムリンクのコースですが、

 

現在のF1ではモナコと並んで1周の時間が短く、73~74秒ほどで周回できる。

 

ウィキペディアホッケンハイムリンク」 20180723)

 

 わたしの大好きな競馬場で例えると、中山競馬場みたいな「小回りコース」ということでしょうか?

 

 あるいは、競輪場で例えるなら、前橋競輪や小田原競輪などのような、いわゆる「33バンク」……。

 

 ただし、コースが短縮されながらも、オーバーテイクポイントが増えたおかげで、安全性と引き換えにスピード感がなくなった、という意見もあるようです。

 

 どうやらF1では、コースの全長距離が長く、長い直線があるほうが、スピードが出るようです。

 

 わたしはサーキットのことをまるっきり知らないので、一概には言えないのでしょうが、ウィキペディアに載っているホッケンハイムのコースレイアウト変遷を見ると、2002年に大幅に規模が縮小しており、これでレースの迫力がなくなったのかなあ……と推測したり。

 

 それで、オーバーテイクって一体何ですか、というところから始めないといけないのですが、これは宿題です(;^ω^)

オハイオ州コロンバス市

 わたくしの幼少期に『アメリカ横断ウルトラクイズ』が1度だけ復活しまして、その影響でアメリカの地名をけっこう覚えていたものですが、きれいさっぱり忘れてしまいました。

 

 オハイオ州がどこにあるかもわかりませんでしたが、ウィキペディアで調べてみると、ニューヨークにかなり近いところに見えます。

 

 ところで、オハイオ州州都は?

 

 →コロンバスです。

 

 コロンバスなんて地名、最初から知りませんでしたが(;´・ω・)

 

 

コロンバス (オハイオ州) - Wikipedia

 

 

 2010年度の人口は787,033人。だいたい、静岡県浜松市と同じくらいかな。

 

 コロンバス市で興味をそそられる事項